配当政策・配当金

配当政策・配当金

当社は、株主の皆様に対する利益還元を経営の最重要政策のひとつとして認識しており、業績に裏付けられた適正な利益配分を、積極的・継続的に実施すべく努力してまいります。

当社の剰余金の配当は、中間配当及び期末配当の年2回を基本的な方針としております。これらの剰余金の配当の決定機関は、中間配当は取締役会、期末配当は株主総会であります。

2015年3月期の剰余金の配当につきましては、平成27年6月26日開催の当社第50回定時株主総会において、1株につき5円と決議いただいております。

なお、当社は中間配当を行うことができる旨を定款に定めております。