事業内容

電話関連機器事業

使いやすさを追求した製品を提案

1980年代にプロゴルファー、ジャック・ニクラウスを起用したキャンペーンでコードレス電話の一大ブームを巻き起こして以来、ユニデンブランドはアメリカ市場におけるコードレス電話の代名詞として親しまれてきました。以来30年以上にわたりアメリカ、ヨーロッパ、オーストラリアそして日本を始めとする全世界のホーム、オフィスそれぞれのユーザーに向け、常により高度な技術を応用し使いやすさを追求した製品を提案し続けています。

無線通信機器事業

安全と安心をお届け

アメリカの雄大な自然、厳しい気候と対峙するレジャーや屋外作業、防災、防犯、そして救助に欠かせない無線通信機器。ユニデンのCB無線通信機、海上用無線通信機、一般用無線通信機、そしてスキャナーは、その機能性、耐久性、コストパフォーマンスから、広大な国土を持つアメリカにおけるコミュニケーションの必需品として長年根強いファンの支持を得てきました。現在では無線通信機器の老舗ブランドとしての認知を確立し、アウトドアで活躍する皆様に安全と安心をお届けしています。

CB無線通信機

img02

1970年代初頭にユニデン飛躍の礎を築き、現在も根強い人気を保っているCB無線通信機。現在では、道路交通情報から竜巻など災害の発生状況まで、情報交換に欠かせないコミュニケーション・ツールとしてアメリカの車社会にしっかりと根付いています。

海上用無線通信機

img03

通信衛星を利用して位置情報を受発信するGPS(Global Positioning System)マッピングを搭載したハイブリッドモデルや、キャビンに設置したベースユニットと無線で通信できるワイヤレス端末などにより、船上でもより安全で便利なコミュニケーションを提供しています。

一般用無線通信機

img04

アウトドアスポーツやレジャーでの安全確保に、工場や農場や牧場など小規模事業所での現場運営に、手軽な通信手段として人気のあるGMRS(General Mobile Radio System)。目的に応じて選べる豊かな製品ラインナップを、抜群のコストパフォーマンスでお届けしています。

スキャナー

img05

隣家、隣町との間に距離があるアメリカでは、コミュニティの気象・災害情報や防犯情報をリアルタイムに受信できるスキャナー(広帯域無線受信機)が、自衛や自警に欠かせない情報源となっています。ユニデンは、市場シェアの70%を占めるブランドとして定着しています。

デジタル家電機器事業

img06
合理的な製品ラインナップを展開

日本市場において2011年7月から完全移行するテレビ放送のデジタル化に向け需要の高まる高画質液晶テレビ、そして家庭用・車載用地上デジタルチューナーを、より多くの方により身近にお届けするため、ユニデンならではの合理的な製品ラインナップを展開しています。これを布石として、今後世界中に広がるテレビ放送のデジタル化も視野に入れ、さまざまな需要にタイムリーに対応できる体制を整えています。